カリエスとは

カリエスとは

カリエスとはcaries、虫歯のことを意味します。


虫歯とはエナメル質などの歯の硬い部分が細菌が歯垢を発酵させる際に作るによって溶かされてしまったものを呼びます。


キシリトールは細菌の発酵を抑えるため、酸が発生しづらく、虫歯になりにくくします。


そして、詰め物などをし、治療した場所が、再び虫歯になってしまう事を2次カリエス2次齲蝕と呼びます。


歯科検診でCなになにと言われますが、それは虫歯の進行具合を示しており、COからC4に分けられています。


COは明らかな虫歯では無いが観察が必要な歯を表します。


C1はエナメル質まで虫歯に侵食されている歯を表します。


C2は象牙質まで虫歯に侵食されている歯を表します。


C3は歯髄まで虫歯に侵食されている歯を表します。


C4 は歯冠部が虫歯によってボロボロにされて、歯根部しか残っていないような状態の歯を表します。


最後にキシリトールのガムを食べて虫歯予防してみてはいかがでしょうか。


—————————————————————————————————————————————————–
※この文章は、錦部製作所の髙山尊臣(たかやま たかおみ)が作成しております。

錦部製作所は大正10年創業の医療歯科器具メーカーです。
「先生や衛生士さんに使いやすく、患者さんに痛みの少ない歯科器具作り」をモットーに
90年の間、研鑽を積んでまいりました。

現在は歯医者さんが歯石や歯垢除去などの際に使う「超音波チップ」という器具をメインに製造しております。

もし、歯医者さんで歯石除去を器械で行うことがありましたら、

「この超音波チップは錦部製作所のものですか?」

と聞いてみてください。

もし、錦部製作所の器具を使っていれば、その歯医者さんは歯石除去に意識が高い歯医者さんの場合が多いでしょう。