錦部製作所では患者さんに痛みの少ない歯科器具を製造しています

錦部製作所では患者さんに痛みの少ない歯科器具を製造しています

錦部製作所は大正10年創業の老舗歯科器具メーカーです。


創業して90年の間、「先生や衛生士さんが使いやすく、患者さんに痛みの少ない歯科器具づくり」をモットーに精進しております。


現在は、歯石や歯垢を除去する「超音波スケーラー」という器械の先端に取り付け、患部に直接触れる「超音波チップ」という器具をメインに製造しております。

sukera1


こちらが超音波チップ単体です

 ↓    ↓    ↓

tip2

この超音波チップはその形状や内部のつくりにより、患者さんにかかる負担が大きく変わっています。


7年以上の歳月をかけて開発した「錦部製超音波チップ」は患者さんから、「器械での歯石除去は嫌いだったけど、今日は痛くない」と言われることもしばしばです。

※錦部製作所の超音波チップを使った歯医者さんよりいただいた感想は下記よりごらんいただけます。


歯医者さんに行って、器械で歯石除去をする際は、


「この超音波チップは錦部製作所のものですか?」と聞いてみてください。


もし、先生や衛生士さんが「そうですよ。錦部製作所さんのですよ。よくご存知ですね」などと言いましたら、その歯医者さんは、歯石除去に関して、意識の高い歯医者さんと言えます。


それは私ども錦部製作所が歯科の製造業界では知られている存在ですが、これまでは歯医者さんと直接取引がなかったため、歯医者さんは錦部製作所を知るよしもありませんでした。


しかし、数年前から私どもの90年のノウハウをHPなどで少しずつ公開しておりますので、歯石除去に関心のある先生なら錦部製作所を知るようになったからです。


歯は、生涯、健康でいるために大切な要素の一つです。歯があるからこそ、おいしい食事ができ、栄養を取れます。食事ができることで家族や友人とのおつきあいも広がります。


歯を80歳になっても20本残すために、痛くなる前に予防に歯医者さんに行って欲しいと願っております。


そのために、錦部製作所は痛みの少ない歯科器具を提供しつづけます。