歯科器具職人|究極の超音波スケーラー用チップでのスケーリング


『究極の超音波スケーラー用チップ』の歩きかた

まずはこちらを

 ►プロフィール   ☞ 錦部製作所 三代目 継承者
お勧めの記事

 ►チップの正しい選び方 ☞ 危険な超音波チップとは?
 ►切れ味を決める硬度  ☞ ワンランク上の超音波チップを選ぶ重要なポイント
 ►無料お試しキャンペーン ☞ 錦部製チップの1か月無料お試しキャンペーン

最新情報

雑誌『歯科衛生士 12月号』に超音波スケーラーチップに関して執筆させていただきました

雑誌『歯科衛生士 12月号』にエイチエムズコレクションの福田智恵子さんと一緒に超音波スケーラーチップに関して執筆させていただきました。
10月号に続く第二弾です。

246302


今回はこれまであまり書かれていなかった超音波スケーラーの「パワー選択編」です。

246282


超音波スケーラーを使ったスケーリング・デブライトメントなどのメリットは、「術者に優しく、患者さんの負担を軽減できる」ことです。


そのために必要なことの一つが「適格なパワー設定」です。


一口に適格なパワー設定と言っても、場面によって何が適格かは変わります。


それを製造者の立場から基本的な考え方を僕が話し、普段臨床される福田さんからは実際の現場に即したお話がされています。


例えば、パワーはなるべく弱い方が術者に指への負担も少ないですし、患者さんの痛みも減ります。
しかし、実際には弱すぎて目指す効果が得られない場合は、適度にパワーを上げる必要があります。


また、新品に超音波チップを変えた時にやらなければいけないことなど、今回もすぐに役立つ内容となっています。


ぜひ、ご覧いただければ幸いです。

POIC研究会さんで超音波スケーラーチップとシャープニングに関して講演させていただきました

2017年11月23日にPOIC研究会さんで「超音波スケーラーチップ」と「シャープニング」に関して講演させていただきました。

fe6012


poic研究会さんは、「口腔感染症およびこれにかかわる合併症の実態を解明するとともに、効果的な治療、予防法を研究し、臨床の場はもとより、広く国民に口腔感染症予防の大切さを普及、啓発する。」というのを基本理念にされています。


その中でもPOICウォーターという水を使い、安全に治療することを推進しています。


こうしたことを考えている先生や衛生士さんの集まりですので、大変、熱心に聞いていただきました。


超音波スケーラーチップに関しては、超音波スケーラーを使ったスケーリングやデブライトメントにおいて「術者と患者さん、双方に優しい治療をするためにはどうするべきか」を話させいただきました。


時にはメモを取りながら、私の方を凝視する目が話を一言一句を聞き漏らさないぞという雰囲気が伝わり、ぼくも自然と声に力がこもりました。


また、その証拠に質問がとても多く、中にはかなり超音波スケーラーチップの使い方の核心に触れる質問もありました。


こうした意欲がある方たちと時間を共に出来るのは本当に嬉しいですね^^

雑誌『歯科衛生士 10月号』に超音波スケーラーチップに関して執筆させていただきました

雑誌『歯科衛生士 10月号』にエイチエムズコレクションの福田智恵子さんと一緒に超音波スケーラーチップに関して執筆させていただきました。

246322


今回はこれまであまり書かれていなかった超音波チップの選択編です。

246272


超音波スケーラーを使ったスケーリング・デブライトメントなどの場合、大切なのが本体の性能+超音波チップの性能です。


また、部位や用途にあった超音波チップを選択することで、「術者に優しく、患者さんに負担の少ない施術」ができます。


簡単に言いますと、硬い歯石に対し、断面が丸い超音波チップを使っていては効率が悪くい上、力を入れてしまったりしてか患者さんに痛みを与えるかもしれません。


そうした場合は硬い歯石が除去できる超音波チップを選択する必要があります。


福田さんの現場からの話と私からの製造している者だから分かるお話をしています。


すぐに役立つ内容になっていますので、ご一読いただければ幸いです。

MDHさんで超音波スケーラーチップに関して講演させていただきました

2017年8月27日にMDHさんで超音波スケーラーチップに関して講演させていただきました。

mdh1

MDHさんはマイクロスコープを使う衛生士さんの第一人者、大野真美さんが主宰するマイクロを使うDHさんの会です。
まだまだ、マイクロを使う衛生士さんは少ないですが、今回は約80名の方がご参加されていました。


会場はタカラベルモントさんの会議室ですがとても広く、天井も高くきれいな会場です。


今回は30分、お時間をいただき、「術者と患者さんに優しいスケーリング・デブライトメントをするための知識」をお話しさせていただきました。


主宰の大野さんがとても熱い方ですので、会場全体に熱気があり、そして皆さんとても熱心です。


また、大野さんが一生懸命に錦部製作所を紹介してくれている関係でとても安心して講演ができます。


今回の講演から秘密兵器の超高速ビデオカメラで撮影した超音波チップの動きを取り入れていまして、より分かりやすいスライドになったかと思います。


懇親会もとても楽しく、次回の2018年2月25日のMDHさんでは弊社錦部製作所の田中くんがスライドで超音波スケーラーチップの紹介をさせていただきます。


そちらもどうぞよろしくお願いいたします。

DHstyle8月号に少しだけ執筆させていただきました

dhsyyle1

DHstyle8月号で超音波スケーラーの特集が組まれました。
前後半にの2部制でかなりのボリュームです。

前半は、これから購入を検討される方にも役立つ「ワイズスペンディング」。


サテレック・P-MAX2、EMS・ピエゾンマスター700、NSK・バリオス700、エナックの主要4メーカーの超音波スケーラーを著名な衛生士さんが特徴などを解説しております。


代表的な超音波チップの使い心地なども書かれていて、かなり参考になります。


後半部分は、超音波チップに焦点を当て、錦部製作所が技術の粋を集めて製作した超音波チップを使った結果、臨床でどのような手ごたえや成果があったのかが紹介されています。


その中で最後に「超音波チップの製造者の想い」ということで執筆させていただきました。


超音波スケーラーは正しく使えば、「術者に優しく、患者さんの痛みを少なくできる器械」です。


ご自身が何を超音波スケーラーに求めるのか、そのためにどんな超音波チップを選べばいいのか、そのヒントになる特集だと思います。