歯科器具職人|究極の超音波スケーラー用チップでのスケーリング


『究極の超音波スケーラー用チップ』の歩きかた

まずはこちらを

 ►プロフィール   ☞ 錦部製作所 三代目 継承者
お勧めの記事

 ►チップの正しい選び方 ☞ 危険な超音波チップとは?
 ►切れ味を決める硬度  ☞ ワンランク上の超音波チップを選ぶ重要なポイント
 ►無料お試しキャンペーン ☞ 錦部製チップの1か月無料お試しキャンペーン

最新情報

臨床歯周病歯科学会・関東支部さんで展示をしております

本日、12月6日(日曜日)臨床歯周病歯科学会さん関東支部の学術大会にお誘いをいただきまして業者展示をさせていただいております。

fe119

場所は東京中野にあります中野ゼロです。


今回は、錦部製作所の職人技のひとつ、「ハンドよりも楽に、時間も短くスケーリングができるエッジのついた超音波チップ」を展示させていただきます。


超音波チップは使い方が難しい面もありますが、歯面へのチップの当てる角度や効果的な厚い歯石の除去方法などもご案内したいと思います。


歯周病の治療、特に縁下に強いのが錦部制作所のチップです。


まさに臨床歯周病学会さんにぴったりのアイテムかと思います。


ご興味がありましたらぜひ、ブースまでお越しください。お待ちしております^^

超音波スケーラーチップのランチョンセミナーを行いました

錦部制作所の錦部実敬(にしきべ みつよし)です。


2015年11月29日に錦部製作所3名でTCH研究会さんで業者展示をさせていただき、お昼の時間にはランチョンセミナーを行いました。


【明日からできる術者と患者さんに優しい歯周治療】と題し、ネクスト・デンタルの主任衛生士であられる林先生にご登壇いただきました。


スライドを作りこんでいただき、「超音波スケーラーチップの使い方」「正しい歯面への当て方」「超音波スケーラーチップの選択方法」など錦部製超音波チップの紹介のみならず、痛みの少ない歯周治療に関してお話しいただきました。


デモでは、ご参加いただいた衛生士さん、先生方も輪を作り真剣に聞いてくださっていました。

fe415

fe414

やはり、普段使っている衛生士さんのお話しですので細部に渡り質問があったり、ただ動かし方などだけではなく実際の治療が思い浮かぶようなデモでした。


ぼくも基本的なことをお話しましたがメモを採られている姿が嬉しかったですね。


超音波スケーラーチップはまだまだ知られていないことが多いです。
超音波スケーラーは普及は進んでおります。この超音波スケーラーをより一層、治療に役立てるためには超音波チップに関してどういった知識が必要なのか今後、錦部製作所では超音波スケーラーチップのセミナーを開いていきたいと考えおります。


デブライトメント用超音波スケーラーチップ

錦部制作所では、デブライトメント用超音波スケーラーチップやSRP用の超音波スケーラーチップを二十数種類製造しています。


中でもデブライトメントにお使いいただける超音波チップが豊富です。


「先端が細く、縁下に入りやすい超音波チップ」や加えて「先端から見た形状が丸いもの」「平たいもの」、また、「先端から数ミリが柔らかくなていて歯面を傷つけにくい超音波チップ」などがあります。


最近、特に人気な超音波チップがあります。

 人気の理由 


超音波スケーラーチップはねじ込み式ですので、交換にちょっとした手間がかかります。


先生や衛生士さんとしては、限られた治療時間の中でどうしても超音波チップの交換できる回数は1回か2回、もしくはできれば交換なしでデブライトメントができればいいなという感じではないでしょうか?


そんなご要望から生まれた超音波チップがあります。こちらです。

zen
全顎メンテナンスタイプと言います。
その名の通り、1本で全額のデブライトメントをするのを目的に開発されて超音波チップです。


硬い歯石の除去には向きませんが、

●取り残した細かな歯石や歯垢の除去
●バイオフィルムの破壊、イリゲーション


などに向いています。


こちらの超音波チップを使った先生の感想です。

全顎メンテナンスタイプの感想


他にも他社さんにないデブライトメントで使える超音波チップもご用意していますので機会を見つけてまた、ご紹介させていただきます。

第58回秋季日本歯周病学会学術大会にて業者展示をさせていただいております。

fe107

錦部製作所は第58回秋季日本歯周病学会学術大会にて業者展示をさせていただいております。。
ブース番号は「4」です。けっこう会場が広く分かりにくいかもしれませんが入りまして右手の壁側にブースがございます。

今回は錦部製作所ならではの
・全顎1本でメンテナンスできる超音波チップや
・歯面が傷つきにくいソフトな超音波チップ
などを中心にご紹介いたします。

錦部製作所の業者展示は今年はこれで最後になるかと思います。
超音波チップやシャープニングでご質問やお悩みがあればぜひ、お立ち寄りください^^

TCH研究会さんでお手伝いさせていただいております

TCH(Tooth Contacting Habit(歯列接触癖))研究会さんのお手伝いをさせていただいております。


3年前に講演を聞いて「歯を離す」ことを心がけると、自身にあった原因不明の痛みが消えたのがきっかけでお手伝いをさせてもらってます。


錦部製作所はペリオに使う超音波チップが多いですが、患者さんの痛みを負担を少なく軽減する(錦部製作所は痛みの少ないチップの製造をしています)という点で共通点もあるなと思っています。


今回は、お昼の時間をいただき、錦部製作所のPRと「痛みの少ない超音波スケーラーでのスケーリング方法」に関してお話いたしました。

fe106

TCHは一般にも知られるようになり、こちらの研究会ではワークショップを含め、「明日からできる」をテーマに講演が行われています。


1日、活気にみちたセミナーです!