スケーリング上達のための基礎知識

このエントリーをはてなブックマークに追加

スケーリング上達のための基礎知識

スケーリングには大きく分けて二つの方法があります。

一つはハンドのスケーリング。もう一つは超音波スケーラーを使ったスケーリングです。

私どもは超音波スケーラー用チップのほぼ専門メーカーですので、実際に製造する職人でしか分からないスケーリング上達方法を少し、書いてみたいと思います。


今日はまずは知っておきたい超音波スケーラーを使う際の考え方です。

 これを強く意識すると
超音波スケーラーでのスケーリングが変わります 


まずは超音波スケーラーの最大の特長はなんでしょうか?
ちょっと考えてみてくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・


超音波スケーラーの最大の特長は、ハンドピースの先端に取り付けられた超音波チップが

手を動かさなくても勝手に動いてくれることです。


そうですよね。


逆に言うと、「勝手に動いてしまう」のが超音波スケーラー用チップです。


しかも一秒間にどれだけ動くか分かりますか?
数万回も動くのですよね。


一分間ではないですよ。一秒間ですよ。


どれだけ早いか頭の中で思い浮かべてください。
本当に思い浮かべてくださいね。


頭の中で超音波チップの動きは見えましたか?
見えないですよね。


それだけの早さで動いているのです。


ですので、超音波スケーラーはちゃんと使いこなしていれば、良い器具ですが、逆に使いこなせていないと「患者さんに痛い思いをさせる器具」になってしまいます。


これをまずは、しっかりと頭に入れてください。

 医院が患者さんに提供しているもの 


そして、もう一つ。


ザックリ言いますと、先生や衛生士さんは、仕入れた超音波チップに術者の技術を加えて、患者さんにて提供しています。


つまり、超音波スケーラーで、いかに快適に患者さんに治療を受けてもらうかは、


「超音波チップの性能」 + 「術者の技術」にかかるわけです。


これももう一つよく頭に入れてください。


勘の良いかたなら分かるかと思いますが、超音波スケーラーでのスケーリングもハンドでのスケーリングも「道具の性能とそれを使いこなす技術」が重要となります。


そのために必要なのが、まずは道具に対する「知識」です。


超音波スケーラーでのスケーリングはまだまだ知られていない知識がたくさんあります。
こちらの小冊子なども参考にされてみてください(無料です^^)。



錦部製作所からのお得な耳寄り情報

世界が認めた創業90年の技術を持つ日本製の錦部製作所の超音波スケーラー用チップを数量限定で1か月間無料でお試しできます。

2011年05月16日

カテゴリ: 歯科医師さん向け

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのリンクURL
この記事へのリンクタグ
表示サンプル:スケーリング上達のための基礎知識

動物病院でも犬や猫の歯石取りで超音波スケーラーが使われています »

« フェザータッチはなぜ、重要か

歯科医療機器で歯科医院の売り上げが変わる21の裏事情

この無料小冊子を知らないなんて、あなたの医院はきっと損をしている。

歯科医【歯科医院向け】売上がアップする21の裏事情を今すぐ無料ダウンロード

『スケーリング上達のための基礎知識』へのTB&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだ『スケーリング上達のための基礎知識』にトラックバック、コメントがありません。

『スケーリング上達のための基礎知識』にコメントを投稿する




動物病院でも犬や猫の歯石取りで超音波スケーラーが使われています »

« フェザータッチはなぜ、重要か