国産の歯科器具(キュレットやスケーラー)事情

このエントリーをはてなブックマークに追加

国産の歯科器具(キュレットやスケーラー)事情

日本国産の歯科器具(キュレットやスケーラー)があります。現在、多くの歯科医院で使われているキュレットはHu-Friedy(ヒューフレディ)社やLMデンタル社が多いようですね。


錦部製作所でも、数十年前まではキュレットやスケーラーなど、百種類以上の歯科器械を製造していました。


こんな感じです
 ↓ 

 価格競争の中で 


下記のような感じ歯科器械を製造していました(ほんの一部です^^)。

kigu1

kigu2

kigu3

このようなキュレットやスケーラー、ラウンドエキスベーターや充填器などを作る業界を「鋼製小物業界」などと呼びます。


そして、これらを「棒もの」と呼んだりします。
(超音波スケーラー用チップには棒の部分はありませんの棒物とは言いません^^)


日本の「鋼製小物業界」はとても狭く、棒ものを作る職人はだいたい顔見知りか、そうでなくとも名前だけは知っていたりします。


ただ、錦部製作所の現社長が20代の頃(約50年前)は50名くらいいた職人も今は、10名程度ではないでしょうか。


日本の棒物の技術は世界にも負けませんでした。


現在の国産の棒ものの状況は、原材料の高騰と機械化の波、そして価格競争の中にいます。


キュレットなどを製造する時の一番のポイントは、「研ぎ」です。


そして、この研ぎは今だにどのメーカーでも手作業です。ということはメーカーごとの違いがでるのも「研ぎの仕上がり具合」となります。


錦部製作所は棒ものからは手を引きましたが、その中で頑張っている方もまだまだいます。


デンタルショーなんかに行きますと小さなブースですが、こうした棒ものを作っているメーカーが出展していることがあります。


よろしければ、どんな刃がついているかを中心にどうぞ覗いてみてください。


追伸 どのメーカーよりビシッと刃がたった超音波スケーラー用チップに関心はありませんか?現在、一ヶ月無料お試しキャンペーンをしています。


錦部製作所からのお得な耳寄り情報

世界が認めた創業90年の技術を持つ日本製の錦部製作所の超音波スケーラー用チップを数量限定で1か月間無料でお試しできます。

2012年05月15日

カテゴリ: 歯科医師さん向け

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのリンクURL
この記事へのリンクタグ
表示サンプル:国産の歯科器具(キュレットやスケーラー)事情

人に喜びを与える喜び »

« 音も振動も響かず、歯石の除去能力も高く、とても感動しました

歯科医療機器で歯科医院の売り上げが変わる21の裏事情

この無料小冊子を知らないなんて、あなたの医院はきっと損をしている。

歯科医【歯科医院向け】売上がアップする21の裏事情を今すぐ無料ダウンロード

『国産の歯科器具(キュレットやスケーラー)事情』へのTB&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだ『国産の歯科器具(キュレットやスケーラー)事情』にトラックバック、コメントがありません。

『国産の歯科器具(キュレットやスケーラー)事情』にコメントを投稿する




人に喜びを与える喜び »

« 音も振動も響かず、歯石の除去能力も高く、とても感動しました