シャープニングスト―ンを使ったシャープニングの重要な話し

このエントリーをはてなブックマークに追加

シャープニングスト―ンを使ったシャープニングの重要な話し

シャープニングストーンを使ったシャープニングを
しているなら、今すぐ別の方法に変えることを
お勧めします。
理由は4つです。


1 刃を壊す(形態がこわれる)

2 シャープニングされる器具の消耗が早い

3 人によって仕上がりが変わる
  (同じ人でもその日によって仕上がりが変わる)

4 ちゃんとシャープニングできているのか不安になる



大きく分けるとこんな感じになります。
心当たりが一つでもありますか?


ではシャープニングストーンを使ってのシャープニングで
何故、こういうことが起こるのでしょうか?


理由は3つありますが、
今日はそのうちの一つをお話しします。

 ゴルフのドライバーとパターの違いです 


あなたはゴルフをやりますか?
私はやりませんが、何度か打ちっぱなしには
行ったことがあります。


野球をやっていた時の癖なのか
どうしてもボールが右に行ってしまいます。
単にセンスがないだけかもしれませんが
思い通りの所に打てません。


同じような経験のある人もいるのではないでしょうか?
ちょろしたり、右や左に曲げたり、
フェアウエーの真ん中にいつでもいかない。


しかし、私はパターゴルフなら
そこそこ思い通りにいきます。


はあ?と思いました。


当たり前ですよね。


それでは、何でドライバーはパターより狙い通りに
いかないのでしょうか???

   ↓ ↓ ↓


   ↓ ↓ ↓


   ↓ ↓ ↓


それはドライバーの方がクラブ(腕)を
大きく動かし、さらに力を入れるからです。


シャープニングストーンのシャープニングでも
同じです。
大きくシャープニングストーンを動かします。


えっ?あれは大きく動かしているの?
と思ったあなた。
そうなんです。あれでは大きく動かし過ぎなのです。


私たち職人が実際に製造しているときでも
1センチか2センチ程度しか動かしません。


5センチも10センチも動かしてはきちんと
狙い通りのところにシャープニングストーンは
あたりません。



すると刃を壊し、なかなか切れ味が戻らないので
何度も削り、キュレットやスケーラーの消耗が早くなるのです。


そして、仕上がりが人により、また、同じ人でも
日によって出来がかわる。こんなことが続くと
不安になったりシャープニングすることが自体が
苦痛になったりします。



まさにゴルフのドライバーそのものですね。
これをパターのようなシャープニング方法に変える必要が
あります。



錦部製作所からのお得な耳寄り情報

世界が認めた創業90年の技術を持つ日本製の錦部製作所の超音波スケーラー用チップを数量限定で1か月間無料でお試しできます。

2011年01月18日

カテゴリ: シャープニングに関して 歯科医師さん向け 歯科衛生士さん向け

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのリンクURL
この記事へのリンクタグ
表示サンプル:シャープニングスト―ンを使ったシャープニングの重要な話し

Tooth Fairyという歯科の社会貢献活動に参加いたします »

« P-MAX(歯科用超音波スケーラー)の最大の特長

歯科医療機器で歯科医院の売り上げが変わる21の裏事情

この無料小冊子を知らないなんて、あなたの医院はきっと損をしている。

歯科医【歯科医院向け】売上がアップする21の裏事情を今すぐ無料ダウンロード

『シャープニングスト―ンを使ったシャープニングの重要な話し』へのTB&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだ『シャープニングスト―ンを使ったシャープニングの重要な話し』にトラックバック、コメントがありません。

『シャープニングスト―ンを使ったシャープニングの重要な話し』にコメントを投稿する




Tooth Fairyという歯科の社会貢献活動に参加いたします »

« P-MAX(歯科用超音波スケーラー)の最大の特長