分らなければいいじゃん

このエントリーをはてなブックマークに追加

分らなければいいじゃん

先日、パソコンのスイッチが壊れました。
スイッチ部分の部品がポロッとパソコン内部に落っこちたんですね。


中からなんとか取り出してみると
細長い部品がでてきたのですが、
その上部に二つの直径1ミリほどの穴が開いていました。


あー、この穴がネジ穴ではまっていたネジが
ゆるんで落ちたんだなと思いました。
こんな小さなネジじゃすぐに緩むよ。なんでこんな小さなネジを使うんだ。
と社長とどくついていました。


なんせ3年使用していますが、頻度は平均すると
月に5.6回程度ひらくだけのパソコンです。


メーカーに電話すると保証期間が切れているので
有償になるとのことで、しかもスイッチをつけるだけで
3万円プラス部品代。


部品はあるし、たった、これだけの使用回数で取れてしまうような
つくりなら作っている方に問題があります。


その旨を電話に出た人間に言いましたが、
保証期間が切れていますので、の1点張り。
メーカーとして恥ずかしくないですか?と聞いても
暖簾に腕押しです。


後日、修理に来た人に聞きましたが、
そのアメリカのメーカーはサービスセンターが中国にあり、
電話するといきなり中国にかかっていとのことです。
どおりで電話すると中国人が出る機会が多いし、
ちょっと話が通じないから上司と変わってくれと言っても
できません、と言うわけです。


しかも、このメーカーは、そうしたコールセンターも組み立ても
アフターサービスの修理にきたその人まで
そのメーカーにまつわるそのほとんどが外注だそうです。


しかし、今回のことはこれで終わりませんでした。
このネジじゃまた外れる、そのたびに3万円とられたんじゃ
たまらんと思って修理をずっと見ていました。


するとなんとそのスイッチは、ねじ止めすらされていませんでした。
驚きました。ただ、小さな突起物が二つでているところに
そのスイッチの穴をただ、差し込んであるだけでした。


私も社長もその修理に来た人も
「あらー、これじゃ落ちるね」と顔を見合わせました。
「製造上問題がありますね」と言うくらいです。


交換されるスイッチは周辺の基部ごと交換だったのですが
しっかり、その部分がネジ留めされているもに変わっていました。
今回のうちと同じ事例がいくつもあったということを
容易に想像させます。


なぜ、こんなところで手を抜くか分りません。
保証期間内なら修理代金はメーカー負担ですが、
保証期間が終わっていれば私たちのように有償です。


ちょっとの手間を惜しむ。
こんなところで利益を上げたがる。
私たちには理解ができません。


しかし、こうした目に見えないところ、
消費者に分らないところで、手を抜く、あるいは作為的に
利益を上げるような仕掛けをしておくということは
どの業界でもあるようですね。


ぜひ、先生や衛生士さんも
ご自身が使う道具に関して知識と言う
最高の防御策で対抗してください。
現在、こんな講座を無料で配信しています。



錦部製作所からのお得な耳寄り情報

世界が認めた創業90年の技術を持つ日本製の錦部製作所の超音波スケーラー用チップを数量限定で1か月間無料でお試しできます。

2009年11月18日

カテゴリ: 歯科医師さん向け 歯科衛生士さん向け

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのリンクURL
この記事へのリンクタグ
表示サンプル:分らなければいいじゃん

ペリオ用超音波チップ »

« 超音波スケーラーについてくるトルクレンチの弱点

歯科医療機器で歯科医院の売り上げが変わる21の裏事情

この無料小冊子を知らないなんて、あなたの医院はきっと損をしている。

歯科医【歯科医院向け】売上がアップする21の裏事情を今すぐ無料ダウンロード

『分らなければいいじゃん』へのTB&コメント

この記事のトラックバックURL:

『分らなければいいじゃん』へのコメント

  1. だいすけ先生 より:
    こんにちは。今回は災難でしたね~。

    実は私もこの前パソコンが壊れました。
    電源スイッチ入れても沈黙したままだったんです。

    すぐにパソコン修理屋さんに持ち込みました。
    電源系の部品、特にコンデンサーがえらいことになっていて
    その部分を丸ごと交換です。

    他のチェックもしてもらいましたが、それでも総額1万円ちょっとでした。

    私のは自作なので一概には言えませんが、
    その修理で3万円は高いですねー。
    東京の物価のせいなんでしょうか。
    でも物作りにこだわる錦部さんが疑問に思うのは当然でしょう。

     どの世界でも専門家が素人をだますのは簡単なことです。
    でも専門家だからこそ、その誇りを持ってきっちりと仕事をこなし、
    そして信頼を得る。これが基本ですよね。

  2. だいすけ先生

    おはようございます。いつもコメントありがとうございます。
    自作のパソコンをお使いなのですね。
    私はその辺は勉強不足でいつも出来合いを
    買ってしまいます。

    前にも違うメーカーのもので故障したときに修理を依頼しましたが、
    その時もけっこう高かった記憶があります。
    メーカー修理は高いのかもしれません。

    どの世界でも専門家が素人をだますのは簡単。
    まさにその通りですね。
    そんなメーカーが私たちと同じ業界にもいます。
    非常に残念です。
    しかし私たちが、このメーカーがひどいですよ、というわけにもいきません。

    公に言ってもライバルメーカーですので
    私たちが悪口を言っているようにしか聞こえません。

    先生方が不利益を被っているのに。
    何かいい方法はないかなーとか思案しております。


『分らなければいいじゃん』にコメントを投稿する




ペリオ用超音波チップ »

« 超音波スケーラーについてくるトルクレンチの弱点