在宅歯科(訪問歯科)で頻度の高い処置トップ3

在宅歯科(訪問歯科)で頻度の高い処置トップ3

日歯総研が調査(日本歯科総合研究機構)の調査で
在宅歯科、いわゆる訪問歯科に関していろいろなことが
わかりました。


まず、在宅歯科(訪問歯科)で頻度の高い処置トップ3は

3位  歯周病      4.7パーセント
2位  口腔機能管理   8.9パーセント

そして第1位は・・・・・・・
 
義歯関連
なんと79.9パーセントです。
ほとんどが義歯関連ということになりますね。


他にも最も在宅医療の依頼が多いのが

1位  介護施設            34パーセント
2位  患者の家族やヘルパー   18.4パーセント
3位  もともとの外来患者      15.8パーセント


また、通院困難となった理由は

1位 脳血管疾患
2位 認知症
3位 パーキンソン病関連
4位 関節リュウマチ


などとなっております。


錦部製作所の超音波スケーラー用チップを無料お試し

世界が認めた創業90年の技術を持つ日本製の錦部製作所の超音波スケーラー用チップを数量限定で1か月間無料でお試しできます。


»

«

歯科医療機器で歯科医院の売り上げが変わる21の裏事情

この無料小冊子を知らないなんて、あなたの医院はきっと損をしている。

歯科医【歯科医院向け】売上がアップする21の裏事情を今すぐ無料ダウンロード

『在宅歯科(訪問歯科)で頻度の高い処置トップ3』へのTB&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだ『在宅歯科(訪問歯科)で頻度の高い処置トップ3』にトラックバック、コメントがありません。

『在宅歯科(訪問歯科)で頻度の高い処置トップ3』にコメントを投稿する




»

«