超音波スケーラ  P(ペリオ)モード搭載秘話

このエントリーをはてなブックマークに追加

超音波スケーラ  P(ペリオ)モード搭載秘話

超音波スケーラー本体と超音波チップの関係を
車に例えますと、
超音波スケーラーが車本体で
超音波チップがタイヤ
ということになります。


タイヤがなければもちろん、車は走りませんし、
走りにこだわる人はタイヤにもこだわります。
純正でいいタイヤがついていればそれでいいですが・・・・・


普通はタイヤがが車本体にあわせて製造されます。
パソコンやテレビゲームのハードとソフトの関係も似ています。


しかし超音波スケーラーのP-MAXなどにつくぺリオモードは違いました。


 私たちの超音波チップが
              歯科業界の常識をくつがえしました



現在、P-MAXやP-MAXプラスには、
P(ぺリオ)モードが搭載されています。


このモードはできるだけ弱いパワーで
術者や患者さんの負担を極限まで小さく抑え、
縁下でも超音波チップの利点を生かしてもらうため

発明されたものです。


このP(ぺリオ)モード。
開発されるきっかけはある超音波チップが開発されたためでした。


私たちが平成5年に世に送り出したH3という超音波チップ。
これは超音波スケーラー用チップとしては
私たち錦部製作所が世界ではじめて製造販売した

刃がついている超音波チップです。



ちなみにこちらです。

h3-2

この超音波チップは製品化されるまで
研究開発に7年の月日と2000万円の費用ががかかりました。

このH3こそが、超音波スケーラーにP(ペリオ)モードを

搭載させるきっかけとなった超音波チップです。



いや、きっかけというとちょっと弱いですね。
テレビの再現ドラマ風にします。


設計、開発、研究を繰り返し、うまくいかず
頭を抱える現社長錦部将教。


それでもあきらめずに、また設計し、それをつくり、試してみる
それを何度も何度も繰り返し、7年の歳月がかかり、
やっと出来上がったH3。

喜んで本体のメーカーに飛んでいく錦部将教。
それを見た超音波スケーラー用本体をつくっている
メーカーの人間が、
「すごい、超音波チップだ。そうだ、この超音波チップの機能を生かすために
新しい超音波スケーラー本体をつくろう」

お互いがっちり握手。



分かりづらかったですかね(笑)


 ペリオモードで効率よくできる超音波チップが世界一揃っています 


話をまとめます。つまり、

このH3に合わせた超音波スケーラーをつくろう


ということでできたのがP-MAXやP-MAXプラスの


P(ペリオ)モード
ということなのです。



ですので、一昨日、紹介したソフトソニックはその代表と言うことになります。
タイヤにあわせて車本体をつくったりすることは
常識ではありえませんが、

H3はその常識を覆した超音波チップ(タイヤ)に
超音波スケーラー(車本体)が合わせた製品です。



おかげさまでこのH3は、
現在では私たちの一番人気の製品です。
他にも私どもには小さなパワーでしかも様々な部位・用途に対して
効率よくスケーリングができる超音波チップが数多く揃っております。


ぜひ、こちらを一度ご覧にただければと思います。





合わせて読みたい関連記事

>>ペリオ用超音波チップ 奇跡のHY1

>>超音波スケーラー本体を購入するときの重要なポイント

>>世界で錦部製作所のみが製造するペリオ用超音波チップ



錦部製作所からのお得な耳寄り情報

世界が認めた創業90年の技術を持つ日本製の錦部製作所の超音波スケーラー用チップを数量限定で1か月間無料でお試しできます。

2009年08月05日

カテゴリ: 歯科医師さん向け 歯科衛生士さん向け 職人しか話せない歯科医療機器業界の裏話 超音波スケーラー・チップ

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのリンクURL
この記事へのリンクタグ
表示サンプル:超音波スケーラ  P(ペリオ)モード搭載秘話

世界に先駆けて白水貿易株式会社が新製品を発売しましたね »

« 神奈川県歯科医師会

歯科医療機器で歯科医院の売り上げが変わる21の裏事情

この無料小冊子を知らないなんて、あなたの医院はきっと損をしている。

歯科医【歯科医院向け】売上がアップする21の裏事情を今すぐ無料ダウンロード

『超音波スケーラ  P(ペリオ)モード搭載秘話』へのTB&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだ『超音波スケーラ  P(ペリオ)モード搭載秘話』にトラックバック、コメントがありません。

『超音波スケーラ  P(ペリオ)モード搭載秘話』にコメントを投稿する




世界に先駆けて白水貿易株式会社が新製品を発売しましたね »

« 神奈川県歯科医師会