先生や衛生士さんの募集ではこんな考え方が必要では?

このエントリーをはてなブックマークに追加

先生や衛生士さんの募集ではこんな考え方が必要では?

当社では現在、職人になりたいという方を募集しております。
厳選一名です。

厳選と書きましたが、
文字通り、応募される方にとっては

「厳しい選考」になっています。


私は当社の正社員を募集する前に
数か月の時間をかけ、百万円以上を費やし、
専門家から話を聞き、数十冊の本を読み漁りました。

私たちは契約している税理士さんに

「そこまで一人にお金や労力をかけてをかける必要ありますか」

と言われます。


この税理士さんの言葉は重要です。

たいがいの方はこう思ってしまうのです。

「一人だからそんなにお金や労力をかけることはない」と。

逆なのです。一人しか雇わないからこそ「厳選」しなければなりません。

なぜか分かるでしょうか?


医院を開業している先生は

先生や衛生士さんを募集することがあると思います。

その際はやはり何十人も募集はしないでしょう。


例えば大きな会社で100人募集したとしたとして

90人は思い通りの人が雇えて、10人は失敗したとします。

すると成功率は90/100となり、つまり失敗率は10パーセントです。


しかし一人しか雇わないのにその一人で失敗するとその失敗率は

100パーセントです。


つまり雇う人が少なければ少ないほど

慎重に選考をしなければならないのです。


私どもははじめ面接を一回だけして

決めようと思っていました。

書類選考、一次面接、適正試験、最終面接は

最低限必要な過程だと言われも正直、「必要かな?」と思っていましたが、

応募者の方、当然私たちお互いのことを考え、

面接をしてみると自然とこういう形になりました。


雇った後にこんなはずではなかったというのは

お互いによくありませんので

厳選した選考をしましょう。


錦部製作所からのお得な耳寄り情報

世界が認めた創業90年の技術を持つ日本製の錦部製作所の超音波スケーラー用チップを数量限定で1か月間無料でお試しできます。

2009年03月12日

カテゴリ: 雑記

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのリンクURL
この記事へのリンクタグ
表示サンプル:先生や衛生士さんの募集ではこんな考え方が必要では?

スケーリングとは »

« 超音波スケーラーを使ったスケーリングで大切なこと 1

歯科医療機器で歯科医院の売り上げが変わる21の裏事情

この無料小冊子を知らないなんて、あなたの医院はきっと損をしている。

歯科医【歯科医院向け】売上がアップする21の裏事情を今すぐ無料ダウンロード

『先生や衛生士さんの募集ではこんな考え方が必要では?』へのTB&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだ『先生や衛生士さんの募集ではこんな考え方が必要では?』にトラックバック、コメントがありません。

『先生や衛生士さんの募集ではこんな考え方が必要では?』にコメントを投稿する




スケーリングとは »

« 超音波スケーラーを使ったスケーリングで大切なこと 1