歯科器具職人が和凧あげに挑戦です

このエントリーをはてなブックマークに追加

歯科器具職人が和凧あげに挑戦です

今日は遅まきながら家族でたこあげをしてみました。


たこは錦部製作所社長 二代目歯科器具職人

のこだわりの和凧です。




和凧はまず自分で糸目をとります。



糸目をとるとは凧からでている

三本の糸の中心をとることですが

このバランスが悪いと飛ばしたときに

どちらかに傾きあがりません。


実は昨日もやったのですが、

凧からでている尾が短すぎたのと

風が弱かったのでうまくあがりませんでした。


しかし今日はほどよい風があり、

尾も伸ばしましたので

うまくいきました。




ちなみに



この写真は私の長男が

私の父に教えられて

「右に凧が傾いたら右に引っ張り
左に凧が傾いたら左に引っ張るんだよ」と

教えてもらいながら上げているところです。

なかなか器用にこなしていて、センスがよかったです。
(親ばかですいません)

将来の錦部製作所が安泰かもしれません。




錦部製作所からのお得な耳寄り情報

世界が認めた創業90年の技術を持つ日本製の錦部製作所の超音波スケーラー用チップを数量限定で1か月間無料でお試しできます。

2009年01月12日

カテゴリ: 雑記

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのリンクURL
この記事へのリンクタグ
表示サンプル:歯科器具職人が和凧あげに挑戦です

歯科器具の通信販売3 インプラント用の超音波チップの硬度 »

« 歯科器具 超音波チップの手入れ方法

歯科医療機器で歯科医院の売り上げが変わる21の裏事情

この無料小冊子を知らないなんて、あなたの医院はきっと損をしている。

歯科医【歯科医院向け】売上がアップする21の裏事情を今すぐ無料ダウンロード

『歯科器具職人が和凧あげに挑戦です』へのTB&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだ『歯科器具職人が和凧あげに挑戦です』にトラックバック、コメントがありません。

『歯科器具職人が和凧あげに挑戦です』にコメントを投稿する




歯科器具の通信販売3 インプラント用の超音波チップの硬度 »

« 歯科器具 超音波チップの手入れ方法