職人しか話せない歯科医療機器業界の裏話の記事一覧

カテゴリ:【 職人しか話せない歯科医療機器業界の裏話 】内の記事一覧

超音波スケーラ  P(ペリオ)モード搭載秘話

超音波スケーラー本体と超音波チップの関係を
車に例えますと、
超音波スケーラーが車本体で
超音波チップがタイヤ
ということになります。


タイヤがなければもちろん、車は走りませんし、
走りにこだわる人はタイヤにもこだわります。
純正でいいタイヤがついていればそれでいいですが・・・・・


普通はタイヤがが車本体にあわせて製造されます。
パソコンやテレビゲームのハードとソフトの関係も似ています。


しかし超音波スケーラーのP-MAXなどにつくぺリオモードは違いました。

続きを読む

熊谷 崇先生考案の超音波スケーラー用チップがあるのをご存知ですか?

山形県酒田市日吉町にある日吉歯科診療所の
理事長 熊谷崇先生。


その熊谷先生が考案したBDR超音波スケーラー用チップを
私たち錦部製作所が設計開発し、現在も製造させていただいております。



tk1-1s

その名もBDR・TKシリーズ。TKとは熊谷先生の頭文字、だと思います。多分・・・

続きを読む

愛知県歯科医師会 歯の衛生週間です

6月4日から10日までは歯の衛生週間です。なぜ、6月4日が衛生週間かと言うと、64→ ムシ→ 虫歯予防デーが元で、現在は、「歯の衛生週間」。


ちなみに11月8日は「いい歯」の日です。


同じ業界の日が一年に二回あるのは歯科業界だけではないでしょうか?なかなかやりますね。


どうせなら、

4月10日を 4 10→ しじゅう → ししゅう → 歯周 → 歯周病予防デーにするのはどうですか?いけると思います!!


それとこれは偶然か、禁煙週間も多少重なったりしています。


この時期いろんな団体が催し物をやるようですので、少し紹介します。

続きを読む

どんどん磨耗していく「国産」として宣伝されている超音波チップ

超音波チップが長持ちするか、どんどん磨耗していくかは
”硬度”、つまり超音波チップの硬さに大きな要因があります。


硬度が高ければそれだけ長持ちしますし、
低ければ磨耗しやすくなります。
さらに硬度が低いと以下のような恐ろしいことが起こり得ます。

続きを読む

スケーリングとは

スケーリング、つまり歯石除去を英語で正しく表記すると

scaling of teethとなります。

ちなみにscaleをyahoo辞書で調べますと

以下のようにでてきます。

続きを読む

HPを使って患者さんを集める方法のヒント

歯医者さんがコンビニより数が多いというのは

耳たこかと思いますが、

私の住む東京では295メートルに一件の

歯医者さんがあるそうです。


そこでみなさんHPを作るなどして

努力をされてますよね。

続きを読む

一ヶ月無料お試しキャンペーンが続けられないかもしれません

昨日、日本歯科商工協会の専務さんという方から

電話が来ました。

声からすると五十台後半くらいでしょうか。

トーンが低い中尾彬を思わせるような感じの声でしたが、


その大まかな内容は

当社の「超音波チップの一か月無料お試しキャンペーン」が

公正取引委員会告示の54条に抵触している。

だから「超音波チップ一ヶ月無料お試しキャンペーンを

このまま続ければ黙ってない」
とのことでした。

続きを読む

安い超音波チップ  歯科器具の通信販売4 

2008年現在、私どもが歯医者さんへの直接販売を始めて一年になります。


しかしこれまではずっと商社さんなどへ卸していましたので、自分たちはあくまでもメーカーで、「歯科器具の通信販売業者になった」という意識よりは、メーカーがただ直販をはじめたという
意識でした。

続きを読む

歯科器具の通信販売3 インプラント用の超音波チップの硬度

歯科医具の通信販売2の回で

私どもの取り寄せた超音波チップは

硬度が低いと書きました。


しかし、低いのよりもっと事態が深刻な製品があります。

続きを読む

歯科器具の通信販売 2

歯科器具の通信販売会社からでている

超音波チップの安い根本的な理由とは、


製造に手間をかけていないから安いのです。


私たちが取り寄せて調べた超音波チップでは、

歯科器具の大変重要な要素である「硬度」に問題がありました。

続きを読む

歯科器具の通信販売

私どもが市販をはじめて一年が過ぎました。

この間、多くの先生と話す機会がありました。

この先生方などと直接話す機会は

私たちの大変貴重な時間だということは


錦部製作所製 超音波チップをお使いいただいたお客さまから感想をいただきましたhttp://www.nishikibe.co.jp/blog/tip/kansou.htmlの回で


声をにして申し上げました(笑)。


さらに一か月無料キャンペーンをはじめてこの数週間で


この先生と話す機会が格段に増えました。


その数なんと多い時で


週に50医院


を超える週があったほどです。


そんな中、とある院長先生より

「歯科器具の通販の●●●の超音波チップはどうなんですか」

というご質問をいただきました。

続きを読む

歯科医療器具業界と同様に法律などで歯医者さんがやめる

全国保険医団体連合会(保団連) は12月1日、
「診療報酬オンライン請求義務化に関するアンケート」
結果を発表しました。

レセプトオンラインの義務化されれば歯科医院の7.2パーセントが
「やめる」と答えたそうです。

続きを読む

さらに歯石除去を楽にする切れ味の超音波チップ

現在、錦部製作所でもっとも多く注文を頂いているのは、
実は、刃のついているタイプの超音波チップです。
この刃の付いた超音波チップが多くの歯科医院で
愛用される理由はいくつかあります。

続きを読む

歯科医療機器販売にも影響があるかも

昨日テレビを見てて少し気になるニュースがありました。


日本を揺るがすような大きなニュースと言うわけでは
ないですが、わりと国民全体に関係するような
ものでした。


それは、何かを購入して、荷物を宅配業者などに
支払う「代引き」というシステムに関するニュース。

続きを読む

歯科医療器具販売のなぞ  先生方の要望に応えられない

今日もとある歯科医院の院長より、

「●●用の超音波チップもつくってもらえるとありがたいのですが。」

という超音波チップが要望がありました。

続きを読む

歯科医療機器販売の謎  職人になるには高学歴が必要!?

今の職人は、学歴がなくてはいけません。
最低でも、そですね、理系の大学を卒業していてください。
そうでなければ雇えません。

そんな風に言われて職人を目指す人はピンとくるでしょうか?

職人と理系大学。結びつきますか?


でも歯科医療機器の職人になるには
学歴が必要になってしまいました。
(職種によりますけど、当社ではそうなってしまいました)。



さて、曲線のある超音波チップが歪んでしまったり
ガタガタになってしまったりする理由の一つは、

機械でためようとするからです。

しかし、これにはもうひとつ理由があります。

続きを読む

歯科医療機器販売の謎 誰に売ればいいの?

普通、商売で何かをつくれば、それを売りますよね。

しかも問屋やスーパーや商店に卸すことはあっても、

その気になれば、一般消費者に売れますよね。



歯科医療機器の販売の場合、作っても、歯医者さんに
直接売れません。



これ、驚きませんか?


このことは、この歯科医療機器の販売の業界の人ならば、


だれでも知っていることですが、歯医者さんや衛生士さん、また一般の方は、


ご存知でしょうか?
(ちなみに歯科医療機器をつくるのには「製造業許可」という許可を取得します。)


では、歯科医療機器の販売は、歯医者さんに売れないのなら、

誰に売っているのか。


製造業者は、「製造販売業許可」という許可を持っている業者さんに売ります。


では、製造販売業をもっている業者は、歯医者さんに売れるのか?

続きを読む

歯科医療機器・超音波チップ製造業界の裏話  職人の気合い

前回http://www.nishikibe.co.jp/blog/tip/ultra.html/、私は

本体から発振される超音波振動に超音波チップを共振させる
ポイントを知っているメーカーは世界でも
私どもともう一社か二社ではないでしょうか
(ただし、当社のチップのまねをするなどして
偶然ポイントをクリアしている場合もあります)。

と言いました。

では、なぜ、私どもは、そんな貴重なポイントを
知ることが出来たのでしょうか。

逆になぜ、私どもより大きなメーカーはたくさんあるのに
それを知らないのか。


一つは、


気合いが違います。


思い切り精神論ですが、
私は合気道、社長は、太極拳をやっているせいか
「気」というものを信じています。

気で飛んでいくというとは、また別の話なのですが・・。


超音波チップをつくっていても「気」をいれてつくるのと
ぼーっとつくるのでは仕上がりに当然、差が出ます。


具体的に言うと気がはいっっていると、
細部に注意がいくようになります。
例えば、形状のほんの百分の何ミリかの
違いを気をつけるようになります。


それは使っている人が、はっきりと認識はできない
違いかもしれません。

しかし、感じるのです。

「うん?なんか歯石がよくとれるな」とか一瞬。


これが気合いであり、
実は、使う方に喜んでもらうために必要な
ノウハウです。


私は、歯科医師さんや衛生士さんは、
ある種の職人だと思っております。


見にくい、あるいはポケットなどの見えない部分の
治療を手の感覚や経験で行うのですから。


そして、気を入れて歯石を除去する方と
そうでない方は、当然、仕上がりに差が出るでしょう。


患者さんもはっきりと認識はしていないかもしれません。
でも、「なんかなー」と感じているかもしれません。


患者さんに「ありがとう。きれいになったよ」と言われたとき、
本当にうれしいのは、気を入れて歯石除去などを
行ったときではないでしょうか。


私たちも同じです。気を入れてつくったものが
歯科医師さんや衛生士さん、そして患者さんの
役に立ったとき、喜びを感じます。


私どもは、超音波チップの設計・開発をしたとき、

結局、売りだせる製品ができるのに七年かかりましたが、

その時、自分を支えたのは、自らを奮い立たせる

やってやるんだ、歯科医師さんや衛生士さん、

そして患者さんが楽んなるためにもやるぞ!という

職人としての気合いでした。


きれいごとに聞こえるかもしれませんが、


本当のことです。


だから、今でも私たちの超音波チップは


2万件以上の歯医者さんで愛用されています。


まだ、お使いでない歯医者さんがありましたら、
ぜひ一度、気がたっぷり注入された超音波チップを
使ってみてください。

追伸:
世界一、気合の入った超音波チップ・超音波スケーラーの1か月無料キャペーンを数量限定でしております。