『錦部製作所の公式ブログ』

錦部製作所のメディア掲載履歴 → マスコミ掲載履歴

超音波スケーラーEMS社向け超音波チップ(錦部製作所オリジナル)の感想をいただきました

今回は錦部製作所が製造するEMS社向け超音波スケーラー用チップに関する感想を頂戴しました。
低出力でも歯石除去の効率が良い
・振動音が静かで、歯面に当てた際に振動がとても軽いため腕や手首への負担がいつもより少なく感じた
・チップのフォルムが美しいと思いました

今後も錦部製作所さんのチップを使用していきたいと思います。 ありがとうございました。

祖母井熊倉デンタルクリニック 院長 熊倉大輔 様
直筆の感想はこちら

↓   ↓   ↓
e6849fe683b3efbc911

 

錦部の所見

熊倉先生、貴重なお時間を頂戴しまして感想をありがとうございます!

錦部製作所が目指す超音波スケーラーチップづくりの根底には、

歯科医師の先生や歯科衛生士さんに優しく、
患者さんに可能な限り痛みを少なくする

という想いがあります。

今回、その想いのように「腕や手首への負担がいつもより少なく感じた」という感想を頂戴しましてとても嬉しいです。

これも熊倉先生が仰るように低出力で目指す治療ができているからだと思います。
EMSさんの超音波スケーラーは若干、出力が高めになっているので、今回のような感想をいただけるように今後とも頑張ります。

第二大臼歯遠心カリエス切削用チップ 症例集DVD無料プレゼント

錦部製作所オリジナル

智歯による第二大臼歯遠心カリエス切削用チップのご紹介です。
こちらがその「EENO フラット」です。
「EENO フラット」は超音波スケーラーとエアースケーラーでご使用いただけます。写真はエアースケーラ用

eeno71

こちらは愛知県豊橋市で開業されているEEデンタル院長・井野先生監修の「超音波スケーラーチップとエアースケーラーチップ」となります。

智歯により第二大臼歯遠心にできてしまったカリエスの除去に悩まれてはいませんか? この「EENO フラット」はその悩みを解決します。

【症例】智歯による第2大臼歯遠心カリエス
(EEデンタルブログより引用)

? 智歯の影響で大きな虫歯が出来てしまった患者さん
eeno1

?毎度おなじみのエアースケーラー用チップを使用してチマチマ削ります。
(カボ・ナカニシのダイヤル調整型を使い、パワー設定は基本2で使用してください)
カリエス除去後まず、遠心をレジン充填(隔壁)。フロアブルレジンを使用。
eeno71

? 削った時点で神経が見えており、出血がなく、神経が死んでいるのが確認できたので、次に根管治療を行います。
eeno2

? 3ミリの穴から根管治療をしていきます。
eeno3

? この歯は樋状根でした。根管治療後、レジンコア+レジン充填にて修復を行いました。
eeno4

●術前⇒根管治療中⇒レジン充填後
eeno5

●レントゲン(樋状根)
eeno6

普段の臨床ではあまり多くない症例のようですが、この「EENO フラット」が1本あると先生のためにも、そして患者さんのためにもお役に立つと思います。
井野先生の講演をお聴きになったことがない場合やちょっとどういう風に使うか分かりづらいなどの場合は、まず、DVD「第二大臼歯遠心カリエス切削 症例集」をご請求ください。
井野先生のご厚意で無料でプレゼントいたします。

※EENOフラットはエアースケーラーと超音波スケーラーでご使用いただけます。
・エアースケーラーはカボ社、ナカニシ社のダイヤル調整式のものでご使用いただけます。
・超音波スケーラーはP-MAX、バリオス、EMS社のものでご使用いただけます。

※EENOフラットは智歯による第二第二大臼歯遠心カリエスを切削するためのチップです。小さく切削することができるのが特徴です。

DVD「第二大臼歯遠心カリエス切削 症例集」(無料)の請求はこちらからどうぞ
→ DVD「第二大臼歯遠心カリエス切削 症例集」(無料)申込みページ
※上記を申し込みいただきますと、新製品「EENOボール・EENOスフィアの症例集」(無料)のDVDも同時にプレゼントいたします。
こちらは新たに井野先生がアップしている動画となります。
道具の届かない上顎第2大臼歯遠心面を必要最低限の切削で削れます。
→ https://www.youtube.com/watch?v=eGPiZf3X23c&feature=youtu.be

京都府歯科医師会さんでテーブルクリニックを行いまいした

2018年2月25日に京都府歯科医師会さんの依頼でテーブルクリニックを行いまいした。

26983

26982 (さらに…)

MDHさんで、特別講演を行いまいした。

2018年2月25日にMDHさんで、特別講演を行いまいした。
同日、京都府歯科医師会さんでも講演があったため、こちらは職人の田中くんが担当しました。

mdhta1 (さらに…)

『和風総本家』(テレビ東京系列)に医療業界を支える職人として錦部製作所が出演いたしました。

先日、『和風総本家』(テレビ東京系列)に医療業界を支える職人として錦部製作所が取り上げられたことをご報告いたしました。
こちら、2018年2月8日(木曜日)に無事に放送されました^^
25934

25937

放送前からたくさんのメッセージをいただき、放送後も予想以上の反響でさすがテレビだなと感じました。 (さらに…)

『和風総本家』(テレビ東京系列)に医療業界を支える職人として錦部製作所が取り上げられました

2018年2月8日(木曜日)放送の「和風総本家」(テレビ東京・テレビ大阪系列)に錦部製作所が出演します。
wafu1

この回のテーマは、ニッポンの医療現場を支える職人たち


撮影は丸1日かけまして、かなり多くのシーンを撮影しました。
15秒ほどのシーンでもセッティングに20分くらい時間をかけたりするんですね。


色んな撮影器材を見られたり、撮影を被写体として体験しましたので楽しかったです。
本業ですので意外と緊張はなかったです。

wafu2

wafu3

wafu4

wafu5

wafu7


歯科関係がメディアに取り上げられる時、あまりよくない方向でピックアップされることが多いように感じます。


全国放送ですので、一般の方も多く見られると思います。


ちょっと大げさかもしれませんが、歯科業界にとって前向きないい感じの放送となってくれればなと思っています。
※1「錦部製作所」のオススメ歯科医院を教えて欲しいというご要望を多数いただいております。
ただ、歯科医院選びは相性や得意な分野もそれぞれにあり、一概の紹介できませんので「錦部製作所のこだわりの器具」を購入経験のある歯科医院を下記のページで紹介しています。
(購入経験があることは確認済みですが現在もご使用になっているかは分かりません。ただ、マイナーな錦部製作所を知っているだけでも器具にこだわりのある医院さんだと思います)
(こちらは錦部製作所が完全バックアップしている「一般社団法人 日本超音波スケーリング協会」のHPです。
超音波スケーラーを使った技術を習得した認定衛生士さん、認定歯科医師、正会員を紹介したページになります。)

※2錦部製作所では現在、職人を募集しております。ご興味のある方は下記採用ページをご覧ください。

雑誌『歯科衛生士 12月号』に超音波スケーラーチップに関して執筆させていただきました

雑誌『歯科衛生士 12月号』にエイチエムズコレクションの福田智恵子さんと一緒に超音波スケーラーチップに関して執筆させていただきました。
10月号に続く第二弾です。

246302


今回はこれまであまり書かれていなかった超音波スケーラーの「パワー選択編」です。

246282


超音波スケーラーを使ったスケーリング・デブライトメントなどのメリットは、「術者に優しく、患者さんの負担を軽減できる」ことです。


そのために必要なことの一つが「適格なパワー設定」です。


一口に適格なパワー設定と言っても、場面によって何が適格かは変わります。


それを製造者の立場から基本的な考え方を僕が話し、普段臨床される福田さんからは実際の現場に即したお話がされています。


例えば、パワーはなるべく弱い方が術者に指への負担も少ないですし、患者さんの痛みも減ります。
しかし、実際には弱すぎて目指す効果が得られない場合は、適度にパワーを上げる必要があります。


また、新品に超音波チップを変えた時にやらなければいけないことなど、今回もすぐに役立つ内容となっています。


ぜひ、ご覧いただければ幸いです。

POIC研究会さんで超音波スケーラーチップとシャープニングに関して講演させていただきました

2017年11月23日にPOIC研究会さんで「超音波スケーラーチップ」と「シャープニング」に関して講演させていただきました。

fe6012


poic研究会さんは、「口腔感染症およびこれにかかわる合併症の実態を解明するとともに、効果的な治療、予防法を研究し、臨床の場はもとより、広く国民に口腔感染症予防の大切さを普及、啓発する。」というのを基本理念にされています。

その中でもPOICウォーターという水を使い、安全に治療することを推進しています。


こうしたことを考えている先生や衛生士さんの集まりですので、大変、熱心に聞いていただきました。


超音波スケーラーチップに関しては、超音波スケーラーを使ったスケーリングやデブライトメントにおいて「術者と患者さん、双方に優しい治療をするためにはどうするべきか」を話させいただきました。


時にはメモを取りながら、私の方を凝視する目が話を一言一句を聞き漏らさないぞという雰囲気が伝わり、ぼくも自然と声に力がこもりました。


また、その証拠に質問がとても多く、中にはかなり超音波スケーラーチップの使い方の核心に触れる質問もありました。


こうした意欲がある方たちと時間を共に出来るのは本当に嬉しいですね^^

雑誌『歯科衛生士 10月号』に超音波スケーラーチップに関して執筆させていただきました

雑誌『歯科衛生士 10月号』にエイチエムズコレクションの福田智恵子さんと一緒に超音波スケーラーチップに関して執筆させていただきました。

246322


今回はこれまであまり書かれていなかった超音波チップの選択編です。

246272


超音波スケーラーを使ったスケーリング・デブライトメントなどの場合、大切なのが本体の性能+超音波チップの性能です。


また、部位や用途にあった超音波チップを選択することで、「術者に優しく、患者さんに負担の少ない施術」ができます。

簡単に言いますと、硬い歯石に対し、断面が丸い超音波チップを使っていては効率が悪くい上、力を入れてしまったりしてか患者さんに痛みを与えるかもしれません。


そうした場合は硬い歯石が除去できる超音波チップを選択する必要があります。


福田さんの現場からの話と私からの製造している者だから分かるお話をしています。


すぐに役立つ内容になっていますので、ご一読いただければ幸いです。

MDHさんで超音波スケーラーチップに関して講演させていただきました

2017年8月27日にMDHさんで超音波スケーラーチップに関して講演させていただきました。

mdh1

MDHさんはマイクロスコープを使う衛生士さんの第一人者、大野真美さんが主宰するマイクロを使うDHさんの会です。
まだまだ、マイクロを使う衛生士さんは少ないですが、今回は約80名の方がご参加されていました。


会場はタカラベルモントさんの会議室ですがとても広く、天井も高くきれいな会場です。


今回は30分、お時間をいただき、「術者と患者さんに優しいスケーリング・デブライトメントをするための知識」をお話しさせていただきました。


主宰の大野さんがとても熱い方ですので、会場全体に熱気があり、そして皆さんとても熱心です。


また、大野さんが一生懸命に錦部製作所を紹介してくれている関係でとても安心して講演ができます。


今回の講演から秘密兵器の超高速ビデオカメラで撮影した超音波チップの動きを取り入れていまして、より分かりやすいスライドになったかと思います。


懇親会もとても楽しく、次回の2018年2月25日のMDHさんでは弊社錦部製作所の田中くんがスライドで超音波スケーラーチップの紹介をさせていただきます。


そちらもどうぞよろしくお願いいたします。
サブコンテンツ

このページの先頭へ