シャープニングに関しての記事一覧

カテゴリ:【 シャープニングに関して 】内の記事一覧

「フェイスシャープニング」は錦部製作所の商標登録です

有限会社錦部製作所はシャープニング専用超音波スケーラー用チップ「なでるDAKE」という商品を販売しております。


こちらのなでるDAKEはこれまでの器具(キュレット等)側面をシャープニングするのではなく、「フェイス(内面)」をシャープニングする新しいシャープニング方法です。


このシャープニング方法を開発し、なでるDAKEを販売するにあたり、「フェイスシャープニング」という表現を商標登録しております(登録第5696076号)。


「フェイスシャープニング」という言葉を商品名はもちろん、文章などに独占的に使用できる権利は、弊社・錦部製作所にあります。商標権の侵害にはご注意ください。


 商標権の侵害および対応に関して 


「フェイスシャープニング」というキーワードがインターネット上に掲載された場合、弊社にアラート連絡が入るようになっておりますので、同業他社などが製品やサービス名に使われた場合は、顧問弁理士を通じてご連絡いたします。


悪質な場合などは、損害賠償請求もおこないますので、「フェイスシャープニング」の言葉の使用に関してはご注意下さい。


弊社は長年の歳月をかけて開発した製品でもある、「なでるDAKE」、そして「フェイスシャープニング」という言葉を大切にしております。殆どの方には関係のない言葉となりますが、一部の心なき方のためにこのような内容を掲載させていただきました。


不快な思いをさせてしまいましたら、この場をかりてお詫び申し上げます。

2014年12月02日 | コメント(0)

カテゴリ: シャープニングに関して

クインテッセンス出版「歯科衛生士」さんに取り上げていただきました

「歯科衛生士」9月号(クインテッセンス出版)でシャープニングの特集が組まれています。


なんと「各種シャープニング機器の徹底比較」です。


その特集の中に「現在はシャープニング専用超音波スケーラーチップもあります」
なでるDAKEを載せていただきました。


eiseisi1

続きを読む

2012年09月05日 | コメント(0)

カテゴリ: シャープニングに関して

シャープニングした結果は、シャープニングする前にすでに決まっている

これまで様々なシャープニング方法がありました。シャープニングストーンでのシャープニング。シャープニング器械でのシャープニング。


その中でも、なでるDAKEの最大の特長は、キュレットやスケーラーのフェイスをシャープニングできることです。


しかし、なでるDAKEはフェイスをシャープニングするために考えだされたのではありません。


では、何を目的になでるDAKEが開発されたかと言いますと・・・・

続きを読む

2012年08月20日 | コメント(0)

カテゴリ: シャープニングに関して

錦部式シャープニングキット「なでるDAKE」が値上がりします!

錦部式シャープニング「なでるDAKE」のスターターキットが7月1日より値上がりとなります。


その革命的なシャープニングは,

「日本歯科新聞さん」、「DHstyleさん」、「東京医科歯科大学会報誌」
などで

取り上げられなど業界で大きな話題となっています。


販売を開始して2年が経過しました。この間、初回購入限定特価として、29800円で頑張って来ました。しかし、原材料の高騰や新しいシャープニング方法なため、手にとってもらいやす価格として設定してましたが、限界がきてしましました。


ということで、7月1日より、39800円となります。


ぜひ、関心のある方は、6月30日までの値上げ前に買ってしまいましょう!


なでるDAKEをすでに使用している先生の感想はこちらからご覧いただけます。

なでるDAKE特別HPはこちら

2012年06月27日 | コメント(0)

カテゴリ: シャープニングに関して

スケーラーをシャープニングする器材(器械)を使いこなすための第一歩

スケーラーやキュレットをシャープニングするための器械や器材は、いろいろとでていますね^^


例えば、白水貿易株式会社からでているペリオスターを筆頭にYDMさんの「シャープナー Re born」やモリタさんから出ている「サイドキック」などが有名ドコロでしょうか。


これらシャープニング器材(シャープニング器材器械)を使う時に大事なポイントは・・・・・

続きを読む

2012年06月02日 | コメント(0)

カテゴリ: シャープニングに関して

歯科医院でのキュレットなどの研磨で大切なこと

歯科医院ではキュレットやスケーラーなどの刃物を歯科医師の先生や歯科衛生士さん自身で研磨をします。


その研磨方法はいくつかあります。


どの方法で研磨しても大事なのは、切れ味が元のように戻ることです。


しかし、キュレットやスケーラーをシャープニングする根本的な理由は「切れ味を元に戻す」とは別にあります。


キュレットなどを歯科医師の先生や歯科衛生士さんがマメに研磨する根本的な理由は何でしょうか?

続きを読む

2012年05月06日 | コメント(0)

カテゴリ: シャープニングに関して

シャープニング機械

シャープニングの機械はいろいろと出ていますが、もっとも有名なのは「ペリオスター」ではないでしょうか?


ペリオスターも販売当初とは仕様が変わっていまして、初期型のが良かったという先生の声もありますね。


ペリオスターも含めたこれまでのシャープニング機械は、キュレットなどの器具の側面をシャープニングします。


そのシャープニング機械の中でペリオスターだけの特長と言えば・・・、


砥石が回っていることだと考えます。


これ、使う方にとってメリットでしょうか、デメリットでしょうか?

続きを読む

2012年04月19日 | コメント(0)

カテゴリ: シャープニングに関して

東京医科歯科大学会報誌に錦部式シャープニングを寄稿いただきました

東京医科歯科大学会報誌に錦部式シャープニングを3ページわたり寄稿いただきました。

kaihou11

実は、こちらに寄稿いただいた先生は、とてもシャープニングに関心が高く、これまで自医院の衛生士さんにシャープニングを習得してもらうために、著名な先生の講習をうけたり、プライベートセミナーでお呼びして、何十時間という時間とお金を費やしたそうです。


また、シャープニング器械なども導入しましたが、残念ながらそれでも取得までは至りませんでした・・・・しかし!

 卒後2年目の衛生士さんでもできるようになるシャープニング方法

続きを読む

下関市歯科医師会さまで錦部式シャープニングの講演をしてまいりました

過日、2月25日に下関市歯科医師会さまにお呼びいただきまして、「錦部式シャープニング」の講演をいたしました。

semina8

今回、この講演をセッティングしていただいたのは、なでるDAKEユーザーのある先生でした。そちらの先生には、シャープニングである悩みがありました。


 側面のシャープニングは削りすぎてしまって、コストがかかる! 

続きを読む

シャープニングセミナーin札幌

「なでるDAKE購入者限定」シャープニングセミナーを過日、2月19日に北海道は札幌で開催いたしました。

ho1

気候的には雪もちらついたりしましたので寒かったのですが、何と言っても人が温かい!

続きを読む

東京医科歯科大学さまで講演をさせていただきました!

東京医科歯科大学さまで過日、2月16日に「錦部式シャープニング」の講演をしてきました。

to1

今回、強く感じたことが1つありました。

続きを読む

いよいよ明日5日、歯科臨床研鑚会さんの総会です^^

私ど錦部製作所がかなりお世話になっております、歯科臨床研鑚会さんの総会が明日の2月5日に開催されます!

今回のテーマは、”Battle for composite” です。

続きを読む

練習すれば習得できるシャープニング方法

新年明けましておめでとうございます。
錦部製作所は昨日から平常通りの製造販売を開始しています。


年末年始は問い合わせなども減りますが、今回は感想を多くいただきました。
本当にありがたいと感謝しております。
そのうちの一つで裏面まで使って書いてくださった感想をご紹介いたします。

続きを読む

2012年01月06日 | コメント(0)

カテゴリ: シャープニングに関して

歯科衛生士さんから錦部のシャープニングに感想をいただきました

錦部製作所が開発した「錦部のシャープニング」システム。その格となすのが「なでるDAKE」というシャープニング専用超音波チップです。


こちらをご使用いただいた方から感想をたくさんいただきます。その中には実際にお使いいただいている衛生士さんからもいただくのですが、とても丁寧だったり、長く書いてくれる衛生士さんがいます。


そうした衛生士さんには共通していることがありました。

続きを読む

錦部シャープニング・なでるDAKEの感想をいただきました

シャープニング製品や超音波チップなど、錦部製作所では、品質向上などのため、製品をご購入いただきますとアンケートをお願いしております。
その中から、いくつかご紹介いたします。

nadekansou1
下記に要約したものを書いておきます^^

続きを読む

シャープニングはいつすればいいのか?

先日のシャープニングセミナーで「シャープニングはマメにした方が良いのは分るのですが、だいたいいつくらいにシャープニングすればいいのでしょうか?」というご質問を受けました。


けっこう難題です(笑)

続きを読む

2011年10月11日 | コメント(0)

カテゴリ: シャープニングに関して

シャープニングするときの角度ってなんで大切なの?

シャープニングストーンでのシャープニングでも、その他、器械を使ったシャープニングでも、エッジの例えば72度とかいうの角度を重要視します。


なぜでしょうか?なぜ角度が大切なのでしょうか?

続きを読む

2011年09月27日 | コメント(0)

カテゴリ: シャープニングに関して

インプラント用(歯科外科手術用)インストゥルメントもシャープニングできます

インプラント用で使われるインストゥルメント、もしくは歯科外科用に使われるインストゥルメントにもどうやらなでるDAKEが活躍しているようです。


最近、なでるDAKEの用途をよく質問されます。
「●●をなでるDAKEでシャープニングできますか?」
こんな感じです。


もしくは
「●●もなでるDAKEで研いでます。いけますね」
など。


私どもも、「あ~それは考えていなかった」というものも、よく考えればシャープニングできるなと気付かされたりします。


とうことでなでるDAKEで何がシャープニングできるか今一度まとめてみました。

続きを読む

「シャープニングが完成したかどうかを見極められる」小冊子をプレゼントします!

私ども錦部製作所のアンケートに「シャープニングで何にお困りですか」という項目があります。


その回答の中で多いのが

「シャープニングがうまくいったのか分らない」、
「切れ味が戻ったのか不安です」


というものです。


歯科業界にはさまざまな立場の方がいて、シャープニングに関して、また、そのシャープニングがきちんと完成したかの見極め方もいろいろな方法を言います。


しかし、実際にスケーラーなどを作る人間からしますときちんとシャープニングができたかどうか見極める方法は2つしかありません!

続きを読む

2011年09月02日 | コメント(0)

カテゴリ: シャープニングに関して

錦部のシャープニングへのこんな疑問

錦部製作所が開発しました、「錦部のシャープニング」キュレットなどの側面のみをシャープニングするのではなく、器具のフェイスを主にシャープニングするのが特徴です。


「フェイスをシャープニングする」というのはいろんな想いで受け止められます。


良い意味で「驚き」と「新鮮さ」をもって受け止められることもあれば、こんな疑問もあるようです。


「フェイスをシャープニングして早く摩耗しないの?」


どう思われますか?


私たちはこのように考えています。

続きを読む

シャープニングをするタイミングでスケーリングの技術まで変わります

シャープニングはキュレットやスケーラーの「切れ味を保つ」ために必要な行為です。


中には現在のシャープニング方法が難しく、「やってもどうせうまくいかないから」と諦めている先生や衛生士さんもいるようですが、だいたいの歯科医院ではシャープニングが行われていると思います。


そこで大事なのが「シャープニングをいつするか」ということですが、あなたはキュレットやスケーラーがどうなったらシャープニングしていますか?


多くの方は「切れなくなったらシャープニングしている」かもしれませんね。


しかし、これでは遅いんです!

続きを読む

シャープニング専用超音波チップ「なでるDAKE」の感想が続々届いております

シャープニング専用超音波チップ「なでるDAKE」の感想を続々といただいております。
お送りいただきました先生方、本当にありがとうございます。


お送りいただきました感想で、公開を承諾いただきましたものを少しご紹介いたします。

続きを読む

シャープニングスト―ンを使ったシャープニングの重要な話し

シャープニングストーンを使ったシャープニングを
しているなら、今すぐ別の方法に変えることを
お勧めします。
理由は4つです。


1 刃を壊す(形態がこわれる)

2 シャープニングされる器具の消耗が早い

3 人によって仕上がりが変わる
  (同じ人でもその日によって仕上がりが変わる)

4 ちゃんとシャープニングできているのか不安になる



大きく分けるとこんな感じになります。
心当たりが一つでもありますか?


ではシャープニングストーンを使ってのシャープニングで
何故、こういうことが起こるのでしょうか?


理由は3つありますが、
今日はそのうちの一つをお話しします。

続きを読む

なでるDAKEが海外進出!?

なでるDAKEの販売を開始して、
まだ、3か月も過ぎていませんが、
早くも「海外で販売しないか」という話しが
3件もきています。


まだ、国内での注文に対応する製造・販売体制がやっと
整ったばかりですので、ここで早急に海外にだすとなると・・・・・
う~ん、と悩んでいます。


が、対応策がないわけでもないかな、と思っています。

続きを読む

シャープニングで刃をガタガタにしてしまう理由

シャープニングで刃をガタガタにしてしまう理由は
いくつかあります。
錦部製作所では研ぎ直しをしていますが、だいたい
研ぎ直しを依頼される製品のほとんどのキュレットやスケーラーは
下記の写真のような感じです。

続きを読む

シャープニングをするタイミング

先生や衛生士さんはシャープニングをどんなタイミングでしていますか?

●刃が丸まった感じがするから。

●歯石が取れなくなったから。

こんな感じでしょうか?

続きを読む

シャープニングの極意

シャープニングすることで得られるメリット。
大きく分けると2つありますね。


シャープニングするということは、本来、
スケーラーやキュレットの切れ味が戻っているということです。


ですので、切れ味が戻れば、

・良く歯石や歯垢が落ちるので、術者が楽になる。

・術者が楽にスケーリングが出来るということは
 患者さんも快適に治療が受けられる。


これが大きなメリットであり、シャープニングの目的です。

しかし、この目的が果たされるのは、ある条件が満たされていればの話しです。

続きを読む

キュレットやスケーラーのシャープニングが完成しているかどうかの見分け方

私たち職人がしっかり刃が付いているかどうか、
シャープニング(研ぎ)ができているかどうかを見分ける場合、
2種類の方法を使います。

続きを読む

キュレット・スケーラーのシャープニング方法2

今日は実際にキュレットやスケーラーを製造する
歯科器具職人がシャープニングストーンを使っての
シャープニング方法
を書いてみます。

続きを読む

歯科器具(キュレット・スケーラー)のシャープニング方法

シャープニング方法ってこれでいいの!?

私たちは2007年の冬から超音波チップの直販をはじめました。その頃から、先生や衛生士さんと直接話す機会が増えました。


その中で、話題に多くのぼるのが

歯科器具、スケーラーやキュレットのシャープニング方法

です。


キュレットやスケーラーのシャープニングが難しいと言われます。ある有名衛生士さんとお話ししたときも

「今のシャープニング方法は、無理があるような気が

するんですよね。ちゃんとシャープニングできている

感じがしないです。そもそも刃がついているか 

見分けるのが難しい」


と仰ってました。


私たちがこういう話を聞きますと「そうだろうな・・・・」と頷いてしまいます。


理由は2つです。

続きを読む